1. TOP
  2. 一重や奥二重でもすっぴん美人に!簡単に目を大きくする方法

一重や奥二重でもすっぴん美人に!簡単に目を大きくする方法

 2017/10/12 たるみ
この記事は約 9 分で読めます。 524 Views

スッキリとしていてクールな印象のある、一重奥二重

アジアンビューティーという言葉もあることから、他の国の人にとっては魅力の一つです。

 

しかし日本では、一重や奥二重の方は、目が小さく見えることで、不愛想に思われてしまうこともあります。

目力のあるパッチリとした二重は、人形のような愛くるい印象を与えることもあり、女優さんやモデルさんのようになりたいと願う女性も多くいます。

 

今回は、簡単に目を大きくするコツや、すっぴんでもパッチリ二重を実現する方法をご紹介します。

 

目が大きく見える人の特徴について

目が大きく見える人の特徴は、そもそも目が大きいということだけでなく、他の要因も考えられます。

目を大きく見せたいと思う人は、以下の3つのポイントを参考にしてみて下さい。

 

【1】 まぶたの状態

目が大きく見える人の特徴として、真っ先に挙げられるのは、”まぶたの状態”。

一重と二重では、黒目の大きさが同じであっても、見えている範囲の違いから目が小さく映ることがあります。

一重や奥二重でも、まぶたをしっかり持ち上げられるタイプの人は、目が大きく見える傾向にあります。

 

【2】 目の縦幅と横幅

目の縦幅と横幅は、人によって異なります。

目が大きく見える人の特徴は、目の縦幅が広いという所がポイントです。

写真を撮影するときに、意識的に目を大きくしようとすると、目を見開きますよね。

これは、縦幅を大きく見せることで目が大きく見えるため。

目を大きく見せたいと思ったら、縦を意識するようにすると、理想の大きさに近づける場合があります。

 

【3】 眉毛と目の距離や長いまつ毛による視覚効果

眉毛と目の距離を近づけることで、目を大きく見せる効果があります。

また、長いまつげは、目を強調するために有効な手段です。

黒目のあたりを濃く長くすることで、黒目を大きく見せる視覚効果があります。

 

黒目と白目の比率も関係する

目が大きく見える人の特徴として、”黒目の大きさ”が関係していることがあります。

黒目の大きさは人種によって異なり、日本人の場合は、11~12mmが一般的です。

 

そして、パッチリとした目の印象を求めるのであれば、白目と黒目の比率に注目しましょう。

 

黒目を大きく見せるタイプのカラーコンタクトは人気がありますが、

理想の比率は1:2:1です。

 

そのため、カラーコンタクトを使用する場合は、自分の白目と黒目の大きさを考えて購入する必要があります。

不自然に黒目だけを大きくすれば、違和感のある印象を与えることがありますので、注意しましょう。

 

まぶたの開け方も重要

黒目が小さく見える原因には、瞼を持ち上げる筋肉(眼輪筋)が弱いことが関係していることもあります。

この症状を専門的に、“眼瞼下垂”と呼んでいます。

 

大きな黒目があっても、瞼で隠れてしまってはもったいないです。

アイプチなどを使用して、しっかりと上まぶたをあげられるようにすると、黒目がよく見えるようになり、結果として目が大きく見えます。

 

自分で目を簡単に大きくする方法

美容整形をするのは抵抗がある人は、まずセルフで簡単にできる方法を試すのがおすすめです。

 

顔のマッサージをするだけでも、瞼のむくみが取れて、目をパッチリさせるのに効果的な場合もあります。

また、年齢と共に瞼にもたるみが出てくるので、時間はかかりますが、それを解消するような顔ヨガも効果が見込めます。

 

他にも、簡単にできる目を大きく見せる方法がありますので、ご紹介します。

 

メイク

目を大きく見せるための手軽な方法は、「メイク」です。

アイラインの入れ方つけまつげまつ毛エクステを使用することで、パッと華やかで大きな目を演出することが可能になります。

 

【メイクのコツ】

  • アイライン

アイラインは、目尻より少し長めの上方向に書くことで、目の横幅を大きく見せてくれる効果があります。

目頭部分にもアイラインをしっかり入れることで目を強調し、大きく見せることができます。

 

  • 涙袋

下まぶたにある涙袋を強調するように、パールの入った白やベージュのシャドウを入れるのも効果的です。

さらに、涙袋の下に薄いブラウン系のラインを引くことで、涙袋の影を作り、より立体的に見せる効果があります。

 

カラコン

目を大きく見せるときの必須アイテムともいえる、カラコン

その効果を発揮するためには、カラコンの選び方も重要です。

 

目を大きく見せるのであれば、サークルタイプのレンズや、フチがブラックやブラウンのカラーレンズがおすすめです。

サークルレンズの着色部の大きさは14mm前後のものが主流で、自分の黒目を物理的に大きくする効果があります。

さらに、フチのあるカラコンには瞳を強調させる効果があります。

 

人気の高い、グレーやモスグリーンのコンタクトは、目を大きく見せる効果より、オシャレ度アップに繋がる効果が強いため、おすすめしません。

 

また、カラコンの着色部分が大きいほど、黒目が大きくなりますが、目が大きく見える比率が合っていないと、不自然な印象を与えてしまいます

1:2:1の比率を守るため、自分の白目の大きさを気にしてカラコンを選びましょう。

 

口コミで人気のある商品であっても、合う合わないは人それぞれです。

眼科で処方してもらい、自分に合ったカラコンを使用するようにしましょう。

 

すっぴんでも安心なプチ整形

メイクやカラコンは、手軽に目を大きく見せることができる手段ですが、すっぴんが変わるわけではありません。

 

そのため、毎回メイクに時間をとられるのが手間という人もいますよね。

簡単に目を大きくしたいなら、すっぴんでも安心なプチ整形という手段があります。

 

“美容外科で受ける手術“というと、痛そうで高額な費用がかかるイメージが先行しますが、実はプチ整形は時間も費用も抑えた手術となっています。

 

それでは、プチ整形の細かい内容を解説します。

 

二重埋没法

二重埋没法は、切らずにパッチリとした二重を作りたい人におすすめの手術です。

メスは使用せず、麻酔をかけ、髪よりも細い糸を使って瞼を縫い合わせ、二重の線を形成します。

瞼を切らずに行うため、腫れも3日~1週間程度で治まるのが通常です。

 

手術時間は、8分程度と短く、手術後は入院不要で当日の入浴も可能です。

術後は特別なケアなどは必要なく、1度の来院で済むので、長い休暇を取らなくて良いところがメリットといえます。

また、しみたり痛みを感じない場合は、翌日からメイクすることが可能です。

 

費用は、クリニックよって異なりますが、何カ所縫い合わせるかによっても異なり、1点留めの場合は、両目で約10万円必要なことが多いです。

※費用はクリニックにも異なるのでHPや問い合わせをして確認しましょう。

 

二重術 切開法

二重術切開法は、一重で瞼が腫れぼったい人におすすめの手術です。

手術内容は、患者の希望する二重のラインにメスを入れて切開し、そこから不要な脂肪を取り除き(脱脂)、縫合する方法です。

 

目が腫れぼったく見える原因は、瞼にある脂肪の量が多い場合があります。

二重術切開法は、その不要な脂肪を丁寧に脱脂することで、スッキリとした二重を実現します。

手術時間は30分程度かかり、術後1週間以内に抜糸をします。

 

埋没法とは違い、2回来院が必要な手術です。

切開しているので、1週間程度は腫れが続きますが、その後は自然と落ち着いてきます。

痛みは2,3日続く場合がありますが、こちらも時間の経過と共に治まってきます。

 

また、内出血を伴う場合もありますが、基本的にメイクで隠せる程度のものです。

腫れや縫い跡が目立たなくなるまでに、2,3ヶ月は様子を見る必要があります。

 

費用は、両目で約20万円が目安となります。

※費用はクリニックにも異なるのでHPや問い合わせをして確認しましょう。

 

このように、クリニックで行うプチ整形は、手術時間も少なく手軽に行えるようになりました。

目を大きく見せるためのメイクも必要なく、毎日のメイク時間の大幅カットに繋がります。

 

他にもあるプチ整形

目を大きく見せるプチ整形は、二重を作るだけではありません。

目の大きい女優さんには、涙袋があることが共通点として挙げられること多く、涙袋形成の手術も効果的です。

 

涙袋形成

涙袋形成は、下瞼にある涙袋にヒアルロン酸注射をし、膨らみを大きくする手術です。

大きな涙袋は、愛らしい印象を与えるもの。

注入するヒアルロン酸の量は、希望により増減可能で、涙袋のどのあたりを膨らませたいかも患者の希望通りに行うことが可能です。

 

麻酔を使い、極細の注射を使用するため、痛みは少ないのが特徴です。

ヒアルロン酸注入直後は腫れにより、希望した膨らみよりも大きく膨らんでいることがありますが、数時間程度で腫れが治まり、予定した大きさになります。

費用は両目で10万円程度、注入するヒアルロン酸の量により変動することもあります。

 

※費用はクリニックにも異なるのでHPや問い合わせをして確認しましょう。

 

すっぴん美人を目指すならプチ整形も視野に入れよう

メイクやカラコンを使用して目を大きく見せることができますが、すっぴんを変えることはできません。

 

海やプール、お風呂や寝起きでもパッチリ二重を手に入れたいなら、プチ整形がおすすめです。

この先ずっと、メイクに時間を取られメイク用品にお金をかけるくらいなら、一気に整形手術を受けてみるという手段もあります。

 

少しでも検討してみたいという方は、1度クリニックでカウンセリングを受けて、どんな目元になるのか、シミュレーションを体験してみるのも良いでしょう。

 

まとめ
  • 目を大きく見せる比率は“白目1:黒目2:白目1”
  • 眼瞼下垂によって目が小さく見えることもある
  • メイクやカラコンで目を大きく見せることができる
  • すっぴん美人になるにはプチ整形がおすすめ
  • プチ整形には埋没法、切開法、涙袋形成がある

\ SNSでシェアしよう! /

美容皮膚科での美容医療のことなら「あやべビューティークリニック福岡」の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美容皮膚科での美容医療のことなら「あやべビューティークリニック福岡」の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

あやべビューティークリニック福岡

あやべビューティークリニック福岡

この人が書いた記事  記事一覧

  • まぶたのたるみで老け顔に!?瞼のたるみを取る簡単ケアを紹介します

  • 顔が大きく見える「エラ張り」!芸能人もやってるエラ張り整形とは?

  • 【脂肪溶解注射】顔・身体が痩せるメソセラピーの効果について解説

  • シミ対策の簡単ホームケア!適切な化粧品選びや食事について

関連記事

  • まぶたの脂肪が目を小さくする!?その脂肪を取る方法

  • まぶたのたるみで老け顔に!?瞼のたるみを取る簡単ケアを紹介します