1. TOP
  2. 【フィラー】自然な仕上がりの注入療法「フィラー」の意味とは

【フィラー】自然な仕上がりの注入療法「フィラー」の意味とは

 2017/10/12 美容皮膚科
この記事は約 8 分で読めます。 534 Views

美容外科クリニックが用いる注入療法「フィラー」をご存じでしょうか?

詰め物を意味するフィラーという治療法は、顔のシワ取りやアンチエイジング、鼻や顎の整形や豊胸など、幅広く使用されている治療法です。

 

今回は、顔のシワ取りで使用するフィラーについて、詳しく解説します。

熟練の技術を必要とする顔のフィラー治療は、経験豊富な医師の腕が必要です。

 

フィラーとは

フィラー(filler)とは、英語で“詰め物”“埋める物”という意味です。

美容整形の分野では、ヒアルロン酸などを皮膚に注入し、幅広い効果を期待できる治療のことを指しています。

 

フィラーを使用して行う整形手術は以下のとおり、たくさんあります。

  • 豊胸手術
  • 顎整形
  • 鼻整形
  • 唇の整形
  • 顔のタルミ治療
  • ほうれい線の治療
  • 眼の下のクマ
  • 涙袋形成
  • 肌のハリ回復

このようにフィラー治療は、顔はもちろんのこと、全身整形で使用されている治療法です。

しかし、注入したヒアルロン酸は少しずつ体内に吸収されヒトの身体の中に既に存在している天然成分なので無害時間経過と共に効果が薄れていきます

そのため、プチ整形として使用することが多く、治療時間も短く皮下出血や腫れもほとんど生じず、ダウンタイムが僅かで済むのが特徴です。

 

また、ヒアルロン酸を使用したフィラーでは、自分の希望で注入する量も調節することができるため、整形失敗がほとんどない治療法といえます。

 

フィラーの特徴について

顔のシワやたるみ取りを目的としたフィラーは、経験豊富な美容整形医師が担当すべき治療です。

レーザーやメスなどを使用せず、顔に注射をするだけの治療ですが、打つ場所や注入する加減により、結果を大きく左右してしまう治療でもあるからです。

 

例をあげると、急に若返ったなと思う女優さんでも、表情がおかしいと違和感を覚えることはありませんか?

特にボトックス治療を受けている人に多いのですが、表情が硬い場合、いかにも治療をしていますと言わんばかりの人も見受けられます。

 

顔は人目につきやすく、隠しにくい場所。

特に女性は見た目を良くしたいと治療に取り組む訳ですから、納得のいく仕上がりを期待したいものです。

そのため、経験豊富な医師による治療が不可欠なのです。

 

 

経験豊富な医師の見分け方

一般の患者が、経験豊富な医師を見極めることはとても難しいことです。

しかし、クリニックが行っている治療内容から、技術力のある経験豊富な美容整形医師がいるのかどうかを見定めることが可能です。

特にフィラー治療に関して自信のあるクリニックでは、Tear trough(ティアトラフ)という箇所の治療を行っているかどうかで判断する事ができます。

Tear trough(ティアトラフ) とは、簡単に言うと下まぶたの鼻寄りの箇所にできるくぼみで、目の近くに注射をすることで治療を行います。

Tear trough(ティアトラフ)の治療は、注射する箇所を誤ると失明の可能性を伴うため、高い技術力を必要とする治療です。

そのため、経験の浅い医師を抱えるクリニックではTear trough(ティアトラフ) の治療を行っていない所もあります。

クリニックの選び方はコスト面だけでなく、信頼できる技術のあるクリニックでの治療がおすすめです。

 

フィラーの種類

フィラーはタルミやくぼみが気になる場所に注入することで、皮膚を伸ばしハリを与えてくれる効果を期待できます。

しかし、フィラーと一口に言っても、使用する薬剤には幾つかの種類があります。

代表的な種類と特徴について解説しましょう。

 

 

  • ヒアルロン酸

顔のタルミ、目の下のクマから豊胸術まで適応可能な、ヒアルロン酸。
使用するメーカーなどにより、ヒアルロン酸の柔らかさが違うのも特徴です。
人間の体内にも存在する物質で、純粋なヒアルロン酸を使用していれば、副作用の心配もありません。
特に目の下の小じわや、涙袋の治療に使用されています。

 

  • コラーゲン

コラーゲンは、ヒアルロン酸が登場する前に、シワ取り治療で使われていました。
ヒアルロン酸と同様、人間の体内に存在する物質です、アレルギーの懸念があるので、現在では、殆んど使用され無くなってしまいました。
以前は、コラーゲン注射が有効とされている箇所は、眉間額の表情ジワほうれい線でした。

 

  • レディエッセ

レディエッセはヒアルロン酸よりも、弾力性や粘性のある製剤です。
そのため、深く刻まれたシワや輪郭の形成に効果的です。
現在は日本でも、取り扱う美容整形クリニックが増えてきています。
レディエッセの効果は6ヶ月から1年程度持続します。

一見手軽に思われるレディエッセですが、ヒアルロン酸に比べて粒子が大きく、注入時に痛み感じる人が多くいます。
また、ヒアルロン酸よりも硬い性質があるため、皮膚の柔らかい目元では皮膚がボコボコとすることもあります。
ヒアルロン酸のような溶解剤もなく、元に戻したくなったときでも、治療方法がないのが難点です。

 

  • アクアミド

アクアミドは、他の製剤と違い非吸収性です。
そのため、治療の持続期間は半永久的とされています。
ほうれい線の治療やなど、比較的皮膚の厚い箇所に用いられる製剤です。
非吸収性であるため、1回の施術で済むのがメリットです。
しかし、アクアミドもレディエッセと同様、皮膚が薄い箇所には適さず、元に戻したい時に直ぐに戻すことができないというデメリットがあります。

また、異物肉芽腫というしこりとなってしまう場合もあるので、リスクをしっかり認識しておく必要がある薬剤です。

 

フィラーの効果

身体の負担が少ないプチ整形手術「フィラー」。

ヒアルロン酸での治療を行った場合には、1年半から2年程効果を持続することができます。

術後は徐々に体内に吸収され、効果が薄れるため、それを持続させるためには、定期的な治療が必要となります。

 

注入可能な部位

一般的に若返り目的の場合、顔のタルミや窪みに注入する部位は、上まぶた目の下のくぼみ(Tear Trough)クマほうれい線に注入します。

その他にも、若返り目的で行う注入可能な部位はさまざまあります。

  • 眉間のシワ
  • 額の横シワ
  • 口唇の縦ジワ
  • 鼻の上の横ジワ
  • 頬の縦ジワ(くぼみ)
  • こめかみ(くぼみ) など

 

一般的な施術の流れ

フィラーを使用した治療の、一般的な手術の流れを解説します。

治療には、麻酔クリームや麻酔テープを使用し、あまり痛みが出ないように注入を行います。
(※目の下に治療を施す場合には、麻酔を使用しないケースもあります。)

【手術の流れ】

  1. カウンセリングを行い、どこにどの程度のヒアルロン酸を注入するかを決めます。
  2. 麻酔テープなどを使用し、30分程度かけて麻酔が効いてくるのを待ちます。
  3. 麻酔が効いたところで、カウンセリングで決めた箇所にフィラーを注入していきます。
  4. 注射後は、そのまま帰宅可能です。

注射針を刺しているため、赤みや皮下出血が出ることもありますが、術後1,2週間ほどで消滅します。

メイクは、術後6時間程度経過した後に可能です。

 

スーパーヒアルロン酸には注意が必要

身体に負担をかけずに、自然にシワを隠すことができるフィラー治療。

しかし、注入する製剤に関しては注意が必要です。

純粋なヒアルロン酸は、副作用の心配のない安全な製剤です。

 

しかし、スーパーヒアルロン酸とうたわれる製剤は全くの別物です。

スーパーと名が付くと、効き目がスゴイといった印象を受けますが、実はそうではないものも存在します。

 

スーパーヒアルロン酸は、一般のヒアルロン酸に他の物質を混ぜ合わせた物です。

前述した非吸収性のアクアミドを混ぜ合わせた物もあり、日本でも治療後に硬いしこりとなってしまうケースもあります。

名前に惑わされず、確かな製剤を扱うクリニックでの治療を行いましょう。

 

フィラー治療を行う際は、必ず医師に製剤の確認をしてくださいね。

 

フィラーはアンチエイジングに効果的!

フィラー治療は、ヒアルロン酸を注入することで、タルミやくぼみを目立たなくしてくれるプチ整形です。

 

年齢と共に失われた肌のハリやツヤを取り戻したい人に、たいへんおすすめの治療方法です。

簡単にアンチエイジング効果が得られるということで、人気のあるフィラーですが、医師の技術力や使用する製剤によっては、大きなトラブルにも発展しかねません。

コスト面だけでなく、安全性も考慮してクリニックを選ぶ必要があります。

 

まとめ
  • フィラーは詰め物、埋める物という意味がある
  • フィラーで使用する製剤はヒアルロン酸やコラーゲンが安心
  • 腕の確かな医師でないと、失明などのリスクを伴う事もある
  • 非吸収の製剤は肉芽腫という硬いしこりになることがある
  • スーパーヒアルロン酸はヒアルロン酸と非吸収製剤の混ぜ物

\ SNSでシェアしよう! /

美容皮膚科での美容医療のことなら「あやべビューティークリニック福岡」の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美容皮膚科での美容医療のことなら「あやべビューティークリニック福岡」の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

あやべビューティークリニック福岡

あやべビューティークリニック福岡

この人が書いた記事  記事一覧

  • まぶたのたるみで老け顔に!?瞼のたるみを取る簡単ケアを紹介します

  • 顔が大きく見える「エラ張り」!芸能人もやってるエラ張り整形とは?

  • 【脂肪溶解注射】顔・身体が痩せるメソセラピーの効果について解説

  • シミ対策の簡単ホームケア!適切な化粧品選びや食事について

関連記事

  • 【脂肪溶解注射】顔・身体が痩せるメソセラピーの効果について解説