1. TOP
  2. 見た目印象がガラッと変わるガミースマイル手術!簡単な治療方法とは

見た目印象がガラッと変わるガミースマイル手術!簡単な治療方法とは

 2017/09/25 ボトックス
この記事は約 8 分で読めます。 710 Views

ガミースマイルとは、笑顔を作った時に上唇が引っ張られ、歯だけではなく歯茎まで露出してしまう状態のことを指すします。

 

ガミースマイルは、チャームポイントとしてもあげられますが、本人にとってはコンプレックスとなりやすい症状といえます。

思い切って治療を考えている方に、ガミースマイル治療法について解説します。

この治療法は、意外と簡単に見た目の印象をガラッと変えることができます。

 

ガミースマイルとは

ガミースマイルとは、笑ったときに歯茎が露出してしまう症状のことです。

ガミースマイルは、芸能人にも多く戸田恵梨香さんや梨花さん、ベッキーさんなどが挙げられます。

 

笑ったときに現れるガミースマイルは、目立つということもあり、気にしてコンプレックスに思う人が多くいます。

他人からしてみれば、そこまで気にならないガミースマイルも、本人にとっては笑うことさえ出来なくなるほどのコンプレックスになることもあります。

 

笑う表情というのは人それぞれ違いがあります。

その表情は、3つのタイプに分けることが可能です。

 

笑顔の3タイプについて

まず一つ目は、「モナリザスマイル」。

全体の7割近くを占める微笑みの表情です。

これは、大頬骨筋が動くことで口角が外側に引かれ、中央部分が緩やかに持ち上がります。

映画のタイトルとしても使用されていますが、主演のジュリアロバーツさんのような笑顔が特徴です。

 

そして、2つ目の「ガミースマイル」。

これは、微笑み表情の中でも2番目に多いタイプで、全体の約3割の人に見られる表情です。

身体に悪影響を及ぼさないのですが、心に与える支障は大きいものと考えられます。

 

最後に、「上下全体の歯が露出するスマイル」。

これは全体の2%ほどで、笑うと上下の歯茎が露出するタイプとなります。

 

ガミースマイルの原因


ガミースマイルになる原因は、上唇や歯、歯茎や骨格と様々な要因が重なった結果、発生すると考えられます。

特に、上顎の骨の長さが下顎より長い人は、ガミースマイルになりやすいとされています。

 

また、上唇や顎に問題が無くても、歯茎が発達し長いタイプの人は、ガミースマイルの症状が出やすくなります。

 

多くの人は、意図的にガミースマイルを作ろうと思うと、上唇に力を入れてしっかり上に上げることで、歯茎が露出させることができます。

しかし、元々ガミースマイルの人は、上唇に力を入れなくても、自然と歯茎を露出する状態となります。

 

このようなガミースマイルの原因は、生活習慣や癖などから、自分のせいでなってしまうと思いがちですが、実際は違います。

持って生まれた骨格や歯、歯茎や唇などの原因が一般的です。

 

遺伝も原因の一つ

ガミースマイルは、遺伝するとされています。

遺伝には、優性と劣性の2種類があり、異なる遺伝子が存在した場合、優先して遺伝するのが「優性遺伝です。

 

現在は

  • 優性遺伝⇒顕性遺伝
  • 劣性遺伝⇒潜性遺伝

と呼んでいます。

 

ガミースマイルは優性遺伝のため、両親のどちらかがガミースマイルである場合、その遺伝子を引き継ぎやすいと考えられています。

 

では、生活習慣の改善や投薬で治すことが不可能なガミースマイルは、どう治療すれば良いのでしょうか。

ガミースマイルの改善方法を詳しく解説しましょう。

 

ガミースマイルの改善方法


ガミースマイルの治療方法は、大きく分けて2種類あります。

ボトックス注射を利用したメスを使わない方法と、上唇と歯茎の間隔を調整する手術方法です。

 

ガミースマイルの程度にもよりますが、軽度の場合はメスを使用せずに改善を図ることも可能です。

 

では早速、2種類の改善方法の内容をご紹介しましょう。


ボトックス注入

ボトックス注射を使用した治療法は、上唇挙筋郡(※1)にボトックスを注入します。

この筋肉の動きを抑制することにより、笑ったときに露出する歯茎の範囲を狭くすることが目的です。

ボトックス注射を打つ箇所は、ほうれい線の深さと上唇溝(※2)の長さにより異なります

(※1)上唇挙筋とは、上唇と小鼻を上に押し上げる筋肉のこと。
(※2)上唇溝とは鼻の下の溝のこと。

 

  • ほうれい線が目立っていて上唇溝が短いガミースマイルの場合
    ⇒上唇鼻翼挙筋(鼻の膨らみの上あたりの筋肉)に注射します。 
  • ほうれい線が浅く上唇溝が長いガミースマイルの場合
    ⇒上唇挙筋(上唇鼻翼挙筋よりも少し頬側の筋肉)の少し下へ注射します。

 

ボトックスには、神経伝達物質であるアセチルコリン”の伝達を弱める作用があり、筋肉の動きを抑制してくれる効果が見込めます。

美容の分野では、シワの軽減やエラ張りなどの改善に使用されています。

 

ボトックス注射で行うガミースマイル治療の大きなメリットは、患者にとって負担が少ないという点です。

ボトックスを注入する時間は10分程度で、処置を行った箇所の痛みや腫れなどがありません。

そのため、ダウンタイムを必要とせず、すぐに日常生活を送ることが可能です。

 

効果は、注射から1週間ほどで現れ始め、初めのうちは3ヶ月に1度程度のタイミングで定期的に注射を行います。

繰り返し注射することで効果が安定し、効果が持続する期間が約半年程度まで伸びます。

 

ボトックス注入は簡単にガミースマイルを改善できる事もあり、人気のある治療法です。

 

整形手術

根本からガミースマイルを改善しようと思うと、手術での治療が一般的です。

ガミースマイルに効果のあるとされる手術は幾つかあり、耳介軟骨移植骨きり手術が有名です。

しかし、外科手術は患者への負担が大きく、ダウンタイムや傷跡などのリスクがデメリットです。

 

また、どの手術を選択するかは、ガミースマイルの原因によって変わります。

 

1番気になる身体への負担ですが、その軽減を図った手術に、上唇と歯茎の間隔を短くする歯肉整形があります。

 

手術の内容は、前歯部の歯周ポケットあたりから、4~5mm上の歯肉部分と上唇の粘膜部分を切除します。(粘膜切除法)

切除した後、上唇と歯茎を縫合、笑った時に持ち上がる上唇を抑制し、歯茎が見えない状態にします。

手術箇所が口の中であるため、顔自体に傷をつけずに処置することが可能です。

 

手術は、麻酔をしてから行いますので、痛みを抑えて治療が行えます。

手術時間は、だいたい30~40分ほどで完了し、入院の必要はありません。

 

術後は上唇などに腫れを伴いますが、3~7日ほどで自然に回復していきます。

また、術後の化膿などを防ぐため、抗生物質などを服用する必要があります。

 

ガミースマイルの一般的な治療費用

ガミースマイルの治療費について、説明しましょう。

 

ガミースマイルの治療は、自由診療の範囲であり健康保険は適用されません

そのため、価格もクリニック側で自由に設定することが可能です。

しかし、安ければ良心的ともいえず、治療内容と価格が見合っているか、しっかり見極めが必要となります。

 

では、治療別に費用の相場を確認しておきましょう。


ボトックス注入

ボトックス注射での治療を行った場合の費用は、クリニックにより大きく差があります。

 

一般的な美容外科クリニックでは、4〜5万円程度が相場

ボトックスを注入する量によっても価格は変動しますので、来院する際には先に料金を確認しておくと安心です。

 

また、ボトックス注射は継続的に治療を行わなければ、元の状態に少しづつ戻っていってしまうため、定期的に治療を続ける必要があります

その期間は、早い人で3ヶ月程度遅くても半年に1度の注射が必要となります。

 

そのため、自分で続けることが可能な金額を、見積もっておくと良いでしょう。

 

整形手術

手術でのガミースマイルの治療費の相場は、30万円〜40万円程度

どんな術式を用いるか、手術+αの治療が必要であれば、その分費用は加算されることになります。

治療期間がボトックス注射に比べ短いこともあり、忙しい人にはおすすめできる治療です。

 

ガミースマイルを改善し自然な笑顔で過ごしましょう!

もし、ガミースマイルが原因で、思いっきり笑うことができないのであれば、早い段階での治療を視野に入れてみてはいかがでしょうか。

 

ガミースマイルの治療は、美容外科クリニック美容歯科口腔外科専門医院にて行っています。

また、治療名に関してはクリニックにより異なる場合がありますので、分からない場合は直接クリニックに問い合わせをしてみると良いでしょう。

 

外科手術での治療に不安がある場合は、ボトックス注射のような美容処置でも改善効果を期待できますので、医師に相談して自分に合った治療を選択してください。

 

まずは、自分がどんなガミースマイルなのかを知ることが重要ですので、気になる人は、クリニックのカウンセリングを受けてみることをおすすめします。

 

まとめ
  • ガミースマイルは唇を上がる筋肉や上あごの長さ骨、歯茎の長さが原因
  • ボトックス注射を続ける事でガミースマイルを軽減できる
  • ボトックスは継続的な治療が必要
  • 根本治療には手術が有効

 

\ SNSでシェアしよう! /

美容皮膚科での美容医療のことなら「あやべビューティークリニック福岡」の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美容皮膚科での美容医療のことなら「あやべビューティークリニック福岡」の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

あやべビューティークリニック福岡

あやべビューティークリニック福岡

この人が書いた記事  記事一覧

  • まぶたのたるみで老け顔に!?瞼のたるみを取る簡単ケアを紹介します

  • 顔が大きく見える「エラ張り」!芸能人もやってるエラ張り整形とは?

  • 【脂肪溶解注射】顔・身体が痩せるメソセラピーの効果について解説

  • シミ対策の簡単ホームケア!適切な化粧品選びや食事について

関連記事

  • 顔が大きく見える「エラ張り」!芸能人もやってるエラ張り整形とは?